思うこと

大きな決断に悩む時

たとえば大学受験のとき。まわりが「理系にする?文系にする?」みたいな話しをしているなか、私はひとり、美大を目指しました。

 

自分でもあきれるほど何度も何度も、

美大がいいかな

向いてないかな

やっぱり文系の方が良いかな

でも美大行ってみたい…(エンドレス)

を繰り返していました。

 

14歳年上の夫と結婚を決めるときも、

この人と結婚したい

歳の差ありすぎかな…

でも結婚したい(エンドレス)

 

と、そうとうぐるぐるしました(笑)

 

そういう時は、どうしようもないから

とことん悩み、

自分の行動を否定しないで、

まわりには「悩み中なのでご了承ください!」とほっといてもらい

ひたすら悩むことに集中するようにしています。

 

ある程度時間が過ぎた頃に、悩むのに頭がつかれて、本当やりたい方が残る。

そうして、

 

やっぱり美大に行こう

やっぱりこの人と結婚しよう

 

という結論を出して、今はその選択で良かったと思っています。

 

「悩んでいてはだめ」と言われることもありますが、

いやいや、いいんです。

もーこれ以上はムリ❗というくらい悩んで出した答えが、

きっと正解なんじゃないかと思っています。