フジメダカ工房について

フジメダカ工房へお越しくださり、ありがとうございます。

フジメダカ工房では、見る角度で絵が切り替わる「レンチキュラーレンズ」を使って、ウェルカムボードやギフトをお作りしています。

レンチキュラーレンズは、ポストカードなどで、ご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか。

フジメダカ工房を始めたきっかけ

見る角度で絵が切り替わるウェルカムボードなどの作品を作ろう!と思ったきっかけは、10年くらい前のこと。ハリーポッターの映画を見ていて、写真の中の人たちが笑ったり動いたりしているシーンを見て、「こんな写真が本当にあったらいいのにな~」と、ふと思い、“動く+写真”と、Google先生で検索し、レンチキュラーレンズのことを知ったことが始まりでした。(^-^;)

その時はちょうど自分の結婚式の準備中。ウェルカムボードを準備しようと思って、お気に入りの写真をお店でA3で出力してもらい、そこに文字を書いたりシールを貼ったりして装飾しましたが、あまり納得のいく仕上がりにはなりませんでした。

そして、自分の結婚式は終わった後も、“動く+写真”のことが気になり「自分でも作れないかな?」と、試行錯誤してみましたが、手に入りづらいレンズだったことや、個人での印刷精度の限界、レンズの種類選びの知識が全然無かったことなど、なかなか思い通りに作る事ができませんでした。

でも何回も試して「ちゃんと切り替わる!!」というものが出来た時、その奥行感や動きに、とっても感動しました。

初めてレンチキュラーレンズでウェルカムボードを作った時のこと

その後、親戚の結婚式で初めてレンチキュラーレンズを使ったウェルカムボードをプレゼントしたら、とっても喜んでもらえました。また、自分の結婚式の写真を使って、夫と自分が向かい合って笑ったりする作品を作って玄関に飾ったら、見るたびに楽しい思い出がよみがえり、ケンカしたときも少し気持ちが和らぐような気がしました (笑)

それから、引越しや、お仕事の環境の変化、子育てなどあり、気づいたら10年くらい経ってしまいましたが、また“動く+写真”のウェルカムボードやギフトのお店を作ってみたい!と思い、フジメダカ工房開店に至りました。

 

始めてまだ日が浅く、不慣れなところが多々あるかもしれません。また、平日は別のお仕事をしており、作れる数も限られていて、完成までお時間を頂いてしまっています。

でも、ご注文いただいたウェルカムボードは一点一点丁寧に仕上げたいと思っています。結婚式が終わった後も、ずーっと家に飾っておきたいと思っていただけるような作品をお届けしたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。